300万円の借金返済記

早く借金を返したい

旅行が好きで、時間とお金に余裕がある時は目的地を決めずに出掛けます。
旅行する時はとにかく「お金を気にしない」ようにと自分の中でルールを決めているんです。

気にし過ぎな過ぎて旅先で使いすぎて財布の中身がスッカラカン!!帰りの費用がなくなってお金を借りちゃうと言うハプニングが起こったこともありますよ(笑)※借り入れどこがいい
宿泊地も結構リッチな所に泊まりますし、ご飯だっていつもよりワンランク上のお店へ行きます。散財しまくります!!(笑)

これは私の中で「旅行は非現実」だと思っているからです。
お金を気にせず優雅にその日を過ごす事で、大変な仕事や日常生活の疲れを癒しているんです。

先日も海の綺麗な街へ行ってきました。
いつもだったら絶対に電車は自由席で乗りますが、旅行の際は指定席か空いてなければグリーン車です。
1時間だけでもゆったりと座って過ごしたいので、ここは絶対に譲れませんね。
到着したらまず予約していたお宿へ行って荷物を起き、辺りを観光します。
この時、お宿のスタッフさんに観光タクシーを呼んでもらって、それに乗って観光します。
そうするとスイスイと観光地に到着しますし、迷ったり歩きすぎて疲れる事もないんです。
観光が済んだらお宿で夕食か、もしくはちょっと高級なお店で食べます。
ワインなんか飲んでいい気分でお宿へ帰り、ゆったりとお風呂に浸かります。
ぐっすり眠って朝ご飯を食べて、また少し観光したら今度も新幹線で楽に家へと帰るのです。

この旅行をしている間は本当に楽しくて、「今すっごく贅沢してるな~」と嬉しい気持ちになります。
それほどお金を沢山持っている訳でもありませんし、お給料も平均以下です。
でもこの贅沢な時間の為に、毎日頑張って働いて、生活費もギリギリまで切り詰める事ができるんです。
私にとっては正に、「贅沢は味方」ですね。
我慢し過ぎるとストレスが溜まってしんどくなってしまうので、こうやって過ごす時間を作る事によって、バランスを保っています。

 

子供の頃から、お小遣いやお年玉はあったらあっただけ、全部使ってしまうような計画性のない性格でした。
貯金するように怒られても我慢出来ずに、欲しいお菓子や漫画にばかり使ってしまうのです。

そんな子供がそのまま大人になって、社会人になり自分で稼ぐ様になったものの益々散財癖は酷くなっていきました。

一番の原因は、クレジットカードを持つようになったからだと思います。

スマホのアプリゲームに毎月何万も課金をしたり、大して欲しくない物を買ったりと後先考えずにどんどん使ってしまいました。

そして設定していたカード限度額いっぱいまで使ってしまい、貯金もないので請求がきた時に両親に相談した所「絶対貸さない、自分で何とかしろ」と言われたのです。

だから私はまたここで「どうせだったらキャッシングして多めに借りて、余った分でまた色々買おう」と馬鹿な事を考えて30万の借金を作りました。

キャッシングは簡単に審査が通り、あっさりと自分の希望額を借りる事が出来てしまいました。
ここで止めておけばよかったのに、私は調子に乗って事あるごとにキャッシングするようになったのです。

そうしてあちこちのキャッシングサービスから借り入れ、1年で合計300万以上の借金が出来上がりました。
闇金から借りた訳ではありませんが、しがない平社員の月々の給料では追いつかない返済額となってしまいました。

借金と散財癖が彼氏にバレて「そんな人とは結婚できない」とフラれるし、友達も「借金を申し込まれるのは嫌だから」と皆、私の周りからいなくなってしまいました。

両親にもまだ20代後半なのに自分のわがままで借金を作るなんて情けないと言って、完済するまで縁を切るとまで言われています。

今一生懸命働いて返していますが、1人暮らしをしていて生活費や家賃も考えつつなので、なかなか完済までにはまだ遠いです。
早く完済してスッキリしたいのですが、後何年かかってしまうかとても不安です。

もっと計画的に借りればよかったとひたすら後悔しています。